シャツの襟の黄ばみを家にあるもので簡単に白くする方法♪

こんにちは!ふくちゃんです♪

子どもの入学式や卒業式などのために、または子どもの制服の衣替えのときなどに、しばらく着ていなかった白シャツをクローゼットから取り出すと、襟のところが黄色くなっていて悲しくなることありませんか?(笑)。

私は毎年衣替えの時期になると、しばらく着ていなかった白シャツの襟がほんのり黄色くなっているのを発見してしまいます。

襟だけが黄色くなるので、「襟専用」洗剤とかを買って洗ったこともあるのですが、なぜかあんまりしっかり白くならない…。

そんな経験、私だけですか?(笑)

襟をちゃんと白くできる方法ないかなあ~と思っていたら、とある番組で、家にあるもので白くする方法を放送していて、その方法で洗ってみたら、ちゃんと白くなったので、その方法についてぜひシェアしたいなと思います。

この方法で私はいつも襟の黄ばみを白くしています。

 

⇩⇩⇩

写真の撮れ具合がいまいちですが(^_^;かなり白くなります!

シャツの襟の黄ばみを家のなかにあるもので簡単に白くしたい!

とお悩みなら、ぜひこの記事を読んでいただきたいと思います♪

用意するもの

柔軟剤(蛍光増白剤が入っていないもの)

蛍光増白剤が入っていないものでお好きな柔軟剤で大丈夫です。

私はエマールを使っています。

 

引用:amazon.co.jp

【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】エマール(EMAL)洗濯洗剤 液体 リフレッシュグリーンの香り 詰め替え900ml*2個

重曹

引用:amazon.co.jp

ピクス マルチ重曹クリーナー(食器 鍋 浴槽 換気扇 レンジ キッチン)天然素材 2kg 大容量

③使い古した歯ブラシ

シャツの襟部分をゴシゴシとこするために使います。

シャツの黄ばみを白くする手順

①下準備として、黄ばんでいる襟をお湯につけておきます

 

②まず、お皿などに重曹を適量出します。(サランラップの上に出しても○♪)

②そこに柔軟剤を適量加えて、混ぜます

こんな感じで練るように混ぜます

③よく混ざったら、少しずつ取って、黄ばんでいる部分に乗せ、使い古した歯ブラシ

でゴシゴシとやさしめにこすります

④ぬるま湯で流しては、またこすり…という作業を何度か繰り返します

⑤白くなってきたなと思ったら、ぬるま湯でしっかりすすいで、おわり!(笑)。

簡単ですよね♪

さいごに

毎年衣替えの時期になると、しばらく着ていなかった白シャツの襟がほんのり黄色くなっているのを発見してしまいます。

襟だけが黄色くなるので、「襟専用」洗剤などを買って洗ったこともあるのですが、なぜかあんまりしっかり白くならない…。

あるときテレビ番組で家にあるもので白くする方法をやっていたので、早速実践してみたら、ちゃんと黄ばみが落ちて白くなったので、それからはこの方法で私はシャツの襟の黄ばみを洗っています。

家にあるもので黄ばんでいるシャツの襟を白くしたいと思っているあなたに、この記事が参考になればうれしいです♪

 

あわせて読んでほしい記事

by
関連記事